頭皮ケアの方法について

薄毛や脱毛などが気になり始めた際には、正しい頭皮ケアを行うことで進行を食い止めることができます。

また普段から頭皮ケアを行っておくことで、抜け毛などの予防効果も期待できます。

ここでは食生活と生活習慣の2点から、頭皮ケアについて考えて見ましょう。

毛髪が生えてくる頭皮は、人体の一部ですから、当然食生活の影響を強く受けます。

まずは規則正しい食生活の習慣を身につけることが大切ですが、特に朝食を抜いたり、深夜にカロリーの高い食事を取ることは、消化・吸収の点から見ても改める必要があります。

また毛髪を作っている主成分はケラチンと呼ばれるタンパク質です。

そのため食事でも魚や肉、大豆など、動物性と植物性のタンパク質を程よくとることが重要となります。

さらに健康な毛髪を育てるためには、ビタミンやミネラル類が過不足なく摂取されていなければなりません。

ミネラルなどは食事ではなかなか充分な量が摂取できないこともあります。

そのような時には適宜サプリメントを取り入れると良いでしょう。

また頭皮ケアにおいては、生活習慣も大きな影響力があります。

生活習慣では、規則正しいリズムという点が最も重要ですが、特に睡眠はなかでも最も重要です。

睡眠不足の状態が続くと、毛母細胞の働きに悪影響をおよぼすことになり、脱毛などが増えてしまいます。

毎日最低でも6〜7時間の睡眠時間を確保するように努めましょう。

現代人の生活はストレスに満ちていますが、ストレスも頭皮ケアの点では、重要なポイントとなります。

仕事などの関連で大きなストレスを長い期間に渡って受け続けると、抜け毛や薄毛は急速に進行します。

何か趣味を持って打ち込んだり、旅行をしたりしてたまったストレスを解消することが大切です。