ニキビの炎症を防ぐには?

ニキビの中でも周辺の細胞組織が炎症を起こしてしまっているニキビは赤ニキビ、そして赤ニキビが更に進行して膿を持ってしまった状態を黄ニキビと呼びます。

ニキビは炎症をおこしてしまうとなかなか治療にも時間がかかってしまいますし、ニキビ跡にもなりやすいものです。

しかも、炎症を起こしている赤ニキビの場合には完全に治療をしなければ同じ場所に再び赤ニキビが出来やすくなってしまうので、完治するまで治療を行う事が必要です。

しかし、赤ニキビができているからといってメイクをしないのはイヤですよね。

ニキビが炎症を起こしている場合には、炎症を抑える工夫をしながらメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか? ニキビの炎症を抑えたり、炎症を予防するためには、消炎効果のあるどくだみなどが配合されているスキンケアを選ぶのも一つのアイデアです。

また、消炎効果があるビタミンCなどのサプリメントを体内から摂取する方法も大きな効果があるようです。

ニキビが炎症を起こしている場合には、洗顔をする際などには炎症を刺激しないように優しく洗顔しなければいけません。

ニキビケア用の洗顔剤やローションなどを使って炎症を起こしているニキビは炎症を抑え、ニキビが再び炎症を起こさないように毛穴ケアもできるタイプのスキンケアを選ぶと良いでしょう。

ニキビは一度炎症を起こしてしまうとスキンケア選びもとても大変になってしまいます。

ニキビができやすい肌質の方は普段からニキビが出来ないようにニキビケアのためのスキンケアを使うのも良いですね。