主要通貨とは?

主要通貨とは、国際的な市場で取引される通貨のことです。

他の通貨に比べて、取引量も取引参加者も多いもののことをいいます。

メジャー通貨ともいわれており、米ドル、日本円、ユーロ、ポンド、スイスフランが主要通貨になります。

さらにこれらの中で、米ドル、ユーロ、円は、主要三通貨と呼ばれています。

現在の主要通貨は上記したものですが、これに加えて豪ドル、カナダドルを加えるという考え方もあります。

ただしこれは現時点でのものなので、今後どうなるかはわかりません。

主要通貨は流通量が多いため、それ以外の通貨(マイナー通貨)と比べて、比較的値動きが少ないという特徴があります。

為替市場においては、主要通貨とマイナー通貨という分け方がされており、為替レートの表を見ると、どれがどれなのかがすぐにわかります。

主要通貨は、単純に取引量が多いというだけであって、それぞれに特徴があります。

安定しているという点では同じものですが、その値動きにはそれぞれ注目していかなければいけません。

ちなみに外国為替証拠金取引では、さまざまな通貨ペアが用意されています。

それぞれの組み合わせによって流動性が変わるので、こちらも覚えておきましょう。

主要通貨が一気に移り変わるということはありませんが、それぞれの国の経済状態に合わせて変化することは確かです。

将来的には大きく変わることがないともいえるものなので、その動きはしっかり追っていきましょう。